楽天アフィリの闇

サラッと書いているけど
結構大事なことです。

楽天アフィリで売れてくると、あなたの報酬をもっと増やす方法があります。

楽天アフィリで売れた商品名で、商品の専門サイトを作ると
どんどん報酬が増えていきます。

その商品の調べ方は今度お話をするとして
実は同じ商品で同じアフィリ報酬の利率でも、店によって差があります。

これって最初なかなか気づかないものです。

8%の差が店によってあるのです。

8%って、当然「消費税」なんですが、
報酬に消費税がついている店舗と付いていない店舗があるんです。

つまり
楽天アフィリの報酬は商品金額の1%(~10%)
商品金額10800円なら本当は108Pなんですが
実際は105P付いている店舗と
100Pしか付いていない店舗があるんです。

ごまかされているのかなって思っていたのですが、
楽天の規約を調べてみると

<第9条>
3. 第1項の購入額には、サービス提供者が登録した商品等の代金を基準とし、消費税および送料等の付帯料金は含まれないものとします。ただし、登録された商品等の代金が消費税および付帯料金を含むものである場合は、当該消費税および付帯料金も第1項の購入額に含まれるものとします。

なるほど、店舗側の設定によるわけですね。

細かいところでごまかされている気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする